嚥下トレーニング外来

こんな症状はありませんか?

当てはまる項目がありましたらご相談ください。

  • 食事でむせるようになってきた
  • 痰がのどによくたまる
  • 咳払いが増えた
  • 飲みこむときにひっかかる感じがする
  • 寝ている時に、咳をするようになった
  • 声の感じが変わってきた

対象の方

トレーニング方法を理解して自分でトレーニングできる方
担当医:内宮洋一郎(詳細はこちら)

嚥下トレーニングとは?

「嚥下トレーニング」は、効果的に「飲みこみ力」を改善する方法で、耳鼻咽喉科専門医の浦長瀬先生によって開発された画期的な方法です(嚥下トレーニング協会代表理事)。
対象は自分でトレーニングできる方です。
おおい歯科医院では、浦長瀬先生から直接指導を受けた認定講師が2名在席しています。
初回の診察では、
①お口まわりの能力を測定し「お口のトレーニング方法」をご指導します
お口まわりの能力測定 
・かむ力(咀嚼機能検査)
・舌の力(舌圧検査)
・お口の乾燥検査 

  • かむ力
    (咀嚼機能検査)

  • 舌の力
    (舌圧検査)

  • お口の乾燥検査

② 内視鏡を用いて「嚥下トレーニング方法」を覚えてもらいます
1)鼻から内視鏡を入れて、のどの状態や動きを観察します。
2)モニター画面を見ながらトレーニング方法を覚えていただきます。

診療の流れ(例)

治療1回目
口と喉の検査をし、トレーニング方法をご指導いたします。

治療2回目(2週間後)
トレーニングができているのかを確認します。
治療3回目(3ヶ月〜6ヶ月後)
治療効果が達成されたら嚥下トレーニングマスターの称号が贈られます。(賞状あり)

料金

すべて保険診療です。
初回  1000円程度(1割負担)
2回目 250円〜